夢はアジ犬!まきまきしっぽのダル日記

ジャックラッセルテリアだけど、しっぽが巻き巻きのダルです。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真×写真×写真


Category: ダルの健康   Tags: ---
お友達のはのちゃんときゃろこちゃんから写真をもらった。。。


例のディスクドッグの大会の写真だ!



つまり・・・




111229-01.jpg



オレッちの「小麦粉オトコ」っぷりが写っている
証拠写真ってわけ!



それが、こちら・・・



111229-02.jpg

111229-03.jpg

111229-04.jpg



・・・・・・・


へへへ・・・


証拠を見つけられてしまってはしょうがない
これが事実ってやつさ!





でも、これだけじゃないぞ!!



練習の時は・・・・


111229-05.jpg



ちゃんとやってたんだ!!


だって顔がほら・・・



111229-06.jpg


ねっ!
真顔過ぎて怖いだろ?!


この写真はね「まるまるフォト」さんが
撮ってくれたんだ!
(HPはこちらhttp://blogs.yahoo.co.jp/sekandoburosu
ワンコや動物の写真なんかをとってくれている写真屋さんだぞ!






そして、もういっちょ~写真があるんだ。



これ!



111229-07_20111229153446.jpg


オレッちの下半身(の中身)。



お部屋でこけて足を痛めたときに
かかりつけの獣医さんで撮ってもらった写真だ!


のしどんとオレッちは28日に
この写真を持って
「整形外科」の名医がいる病院に診察に行ってきたんだ!


111229-09.jpg


その病院がこちら!
門真市にある「ファーブル動物医療センター」だ!!
なんと全国から整形外科を受診するために
患犬さんがくるらしい。。。
近いところにあって良かったヨ。。。


111229-11_20111229153445.jpg




オレッちは10日以上前に予約をして
ようやく診察~

整形外科は一般診療とは受付も分かれていて
完全予約制!(しかも診療は午前中だけ!)

有名な先生らしいけど、
怖い先生かなぁ。。。

ドキドキドキドキ・・・・・・


111229-10.jpg



先生はスキンヘッドのきりりとした目の人だった。
オレッちは「怖いのかな?」と思って様子をうかがってたら


まず

「歩かせてみてください」と言われて歩行をチェックされたんだ!


実はオレッち、2~3日前から足を上げたり、浮かせたりする症状がでなくなっていたんだ
(怪我をしたのは2週間ほど前だったので!)


その後、のしどんが症状を説明して、かかりつけの病院のレントゲンを見てもらって
触診!


先生の触診は、かかりつけの獣医さんの触診プラス
間接の主な筋をひとつひとつ触って、炎症が起こっていないか、
水がたまっていないか、筋肉が正しい位置にあるかどうかなど
慣れた手つきでチェックして行くんだ。


111229-12.jpg



オレッちたちのあしの細ーい(ケンタッキーフライドチキンの筋みたいな)筋も
触っただけでわかるらしい。。。

のしどんは「やっぱり動物病院も専門科をはっきり示せるように変えてもらわないとな!」と
思ったらしい。(現在の獣医師会の規定ではダメなんだって!)

この触診で膝のお皿がずれる
「膝蓋骨脱臼」(しつがいこつだっきゅう)ではないことが判明。



その後もう一度レントゲン検査で十字靭帯の損傷をチェック。
(もっていったレントゲンの濃さでは炎症が写らないらしいのでもう一度撮ったんだよ)

↓これは持っていたレントゲン
111229-08_20111229153446.jpg


十字靭帯を完全に断裂させていたり、
部分断裂させている場合は赤丸の部分に炎症がうつるらしいけど、


大丈夫だった!!



でも、先生が撮ってくれたレントゲンを見て

「左足は右足にくらべて足を伸ばしたときに脱臼しやすい骨の形です」

って言われちゃった。
でも、そんなにひどくないから大丈夫らしい。
用心しろよっ!ってことだな!!


結局、2週間前にオレッちの足に何が起こったのかは
今となってはわからないらしいけど、
一番心配していた「十字靭帯の断裂」ではなかったのでホッとしたよ。

先生は
「このままあと2週間ほどおとなしくして
 ディスクの練習にもどっても良いですヨ
 とはいっても、この犬がおとなしくしてるはずないですけどね
 まあ、跳んでもしょうがないでしょ、止められないから・・・」


って言ってた。


なんだかなぁ~
ジャックって整形外科の先生にもあきれられてるんだな・・・


先生はくわえて
 「膝蓋骨脱臼は”急な方向転換”や”ひねり”でなりやすいので
  それだけ注意して!!」


とアドバイスしてくれた。

ワンコの膝のお皿の脱臼って、お皿が膝の上と下の筋肉に強制的にひっぱられてずれる
ときに起こるらしく、体をひねった時が一番なりやすいそうだ!!
先生はこの脱臼のワンコの手術を週に2回はやっているんだって!


結局、先生の研究用のパワーポイントを見せてもらったり、
手術の症例なんかをみせてもらったりして
30分以上はしっかりと診察してもらえた。
とってもやさしい先生だった。




さて、こうなってくると
ドキドキなのは「診察代」


有名な先生だし、レントゲンも撮ったし
ドキドキドキドキ・・・・・


そしたらびっくり!!

診察台     525円
レントゲン代 5000円




全国から受診にくる先生の診察が

525円?!

なんと良心的!!

のしどんもホッと一息さ!

111229-13.jpg


帰りの車ではお疲れちゃんのオレッち。。。


座ったまま寝ちゃったよ。


111229-14.jpg




これで安心してお散歩に行けるし、
もうすぐでディスクの練習もできるぞ~!!!






※のしどんより
 ・ネットで「犬のねんざ」って検索してもほとんどヒットしないけど
  犬にもネンザのステージ1~3まであるそうです。(かならずしも靭帯の怪我ではないようです)
  ネンザは人間と同じで癖になるので、要注意だそうですよ。
 ・靭帯って断裂じゃなくて損傷でも手術しなあかん場合があるらしい。。
 ・膝蓋骨脱臼も手術になったら骨を削って筋肉も器具て固定したりしてなんや大変らしい。。
 

みんな足の怪我には注意してね~!!



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ジャックラッセルテリア    ジャンル : ペット

12 2011
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

11

01


 
プロフィール

ダルわんこ

Author:ダルわんこ
ダルです。
JRTだけど、しっぽが巻き巻きな自然派なオレッちです。
人間の”のしどん”と暮らしています。
なんとなくディスクドッグだよ!

■プロフィール
ダル (JRT)♂
2007.11.6生まれ 8歳(おっさん犬だよ)
大阪在住

 
FC2カウンター
いらっしゃいませ~
 
毎日育ってます!
 
 
 
 
 
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 
検索フォーム
 
日本ブログ村 ランキング
ポチっと押してくださいな!
にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
 
FC2ブログ ランキング
よかったらこっちも ぽちっと・・お願いします。
 
QRコード
QRコード
 
JFC
daru
 
ブロとも申請フォーム
 
 
 
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。